風レンズ風車プレスリリース

K-RIP様主催 第107回エコ塾にて、髙田が講演しました。

2017-06-26

K-RIP様及び九州経済産業局様主催の環境ビジネスに特化した異業種交流会

「エコ塾」にて、当社 代表取締役 髙田が講演をしました。

「小型風力発電とその活用について」というテーマにて、およそ70名のご出席賜りまして

ありがとうございました。

再生可能エネルギーの普及の歴史をローマクラブ『成長の限界』から紐といていき

当社の風レンズ風車の魅力と今後の展望を解説いたしました。

ご出席者からご質問を頂き、懇親会でも多くの方とご挨拶させていただきました。

K-RIP様、九州経済産業局様に深く感謝申し上げます。

【講演の様子】

CIMG6396  CIMG6395 

【講演者3名にて】

右:ユニバーサリー電工株式会社

代表取締役  中川 博文  氏

中央:

株式会社スマートエナジー沖縄

代表取締役 小山 聡宏 氏

CIMG6430 

KRIP様HP:http://www.k-rip.gr.jp/

 

投稿の詳細を表示する

風況観測キットの一般販売を開始します。

2014-01-23

大変ご好評頂いております、風況観測キットの一般販売を開始します。

簡単に風況を測定することができます。日本語のマニュアル付きですのでご安心ください。

標準で風レンズ風車のハブ高さと同じ高さを測定することが可能です。

ご購入はお問い合わせよりご連絡ください。

 風況観測キット

 

PDFチラシダウンロードはこちら

風況観測キットタイプⅠチラシ

お名前 (必須)

カナ

会社名 (必須)

上記部署

電話番号 (必須)

FAX

事業所住所 (必須)

メールアドレス(必須)

どこで弊社を知りましたか? よければご回答ください。

イベントや新製品の情報の送付について
希望する 希望しない 

お問い合わせ内容

投稿の詳細を表示する

ハイブリッド蓄電システムのモニターセールスを開始しました。

2012-08-18

当社のバッテリーやインバータの取り扱いを活かして、新しくハイブリッド蓄電システムの取扱を始めました。

それに伴い、ハイブリッド蓄電システムのモニターセールスを開始しました。

大容量蓄電池で災害時、停電時などお客様の大切な設備の運転継続を支援します。また、電気代の値上がりなどの問題も深刻です。この蓄電システム1台あれば、節電にも大きく寄与し、安心して電気を使うことができます。

特徴

◆最大19.2kWhの大容量バッテリーを採用

◆高性能鉛蓄電池を採用し、お求め安い お値段を実現

◆タイマーを併用することで、夜間電力など 指定した時間のみ商用電力からの充電可能

◆最大6kW大容量太陽電池搭載節電パワーで電気代を節約

◆非常時には独立型太陽光発電として活用

只今モニターセールス中! 下記のお求めやすいお値段でご提供させて頂いております。

ご検討される方はこちらからご連絡ください。

資料のダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

投稿の詳細を表示する

Copyright(c) Windrends All Rights Reserved.
このサイトはリンクフリーです。ウィンドレンズは九州大学で生まれた小型風力発電機「風レンズ風車」を製造販売しています。